スイスのピラタス、2012年度は練習機で記録的な受注を獲得

スイスのピラタス、2012年度は練習機で記録的な受注を獲得

スイスのピラタスは2012年度、記録的な発注を獲得した年になったと発表しました。これはインドから PC-7 MkIIを75機、サウジアラビアからPC-21を55機、カタールからPC-21を24機受注したもの。過去4年と比べても記録的な受注機数となったとしています。また、アラブ首長国連邦、ボツワナへの練習機の納入をしました。

一方で、ジェネラルアビエーションではあまり芳しくなかったとしています。PC-12NGを62機納品しましたが、これは2011年度から1機減。ただ、経済環境が厳しい中でもほぼ現状維持ができたとしており、アメリカ空軍向けに今後2年間PC-12を18機、納入します。また、PC-24の開発は順調で、イタリアで開催されるヨーロッパ・ビジネス・アビエーション・コンベンションで2013年5月21日に披露する予定です。

メニューを開く