中国民用航空局、787型式証明を交付 近く中国南方と海南航空へ | FlyTeam ニュース

中国民用航空局、787型式証明を交付 近く中国南方と海南航空へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

中国民用航空局は2013年5月23日、ボーイング787-8の型式証明を交付しました。これにより、中国の航空会社が787を受領し、中国国内、中国発着の国際線の運航が可能になります。

中国の航空会社の787の発注は中国国際航空が15機、中国南方航空と海南航空がそれぞれ10機ずつを発注しています。このうち、中国南方航空と海南航空向けにはすでに787の機体が完成し、以前からペインフィールドで確認することができました。

中国南方航空向けには特別塗装機の機体記号(レジ)「B-2727」と「B-2725」、海南航空向けにもノースカロライナ工場で製造された「B-2722」と「B-2723」が近くデリバリーされると見られます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加