スカイマーク、A330-300の導入スケジュールと旅客見込み | FlyTeam ニュース

スカイマーク、A330-300の導入スケジュールと旅客見込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

スカイマークは2014年3月末までに予定通りA330-300を2機導入します。2013年3月期決算説明会資料でスケジュールを発表しています。

スカイマークの導入スケジュールは機体記号(レジ)のほぼ予約どおりのスケジュールです。資料では1機目の「JA330A」は2014年2月(予約登録:2014/1/31)、「JA330B」は2014年3月(予約登録:2014/2/28)と2機。その後は、2014年8月、10月、12月、2015年3月に1機ずつを導入し、この時点で6機体制となります。

予約登録では2015年3月末に2機、5月、6月、9月に1機ずつとしており、順調に進めば、予約登録どおり2015年9月までに10機体制になります。

羽田発着の幹線に投入され、羽田発着の旅客数は2015年3月末に4,000万人超のうち1,500万人超、10機導入が終了する2016年3月期には羽田発着で5,000万人の旅客数のうち3,500万人ほどと見込んでいます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加