運輸安全委員会、阿見飛行場付近で不時着の事故調査に着手

運輸安全委員会、阿見飛行場付近で不時着の事故調査に着手

運輸安全委員会は2013年8月18日、阿見飛行場付近で発生したビーチクラフトA36、機体記号(レジ)「JA4152」の事故の調査を行っていることを発表しています。この事故で機長と同乗者3名が重軽傷を負っています。

この事故は阿見飛行場へ東側から進入していたところ、出力が低下しすぎたことから着陸復行を行っている際、滑走路の南側に不時着したもの。

メニューを開く