ATR、シベリアなどの未舗装滑走路の運航許可を取得 | FlyTeam ニュース

ATR、シベリアなどの未舗装滑走路の運航許可を取得

航空機メーカーATRは2013年8月26日、ATR機で新たに未舗装滑走路での運航許可を得たと発表しました。ロシア州際航空委員会(Interstate Aviation Committee:IAC)から2013年6月に認可を得たもので、ロシア国内の未舗装滑走路での運航はミスカメンニ、レンスク、ボダイボ、イグリムとイルクーツク州やシベリアなどの4地点となります。

ATRでは今後も未舗装滑走路での運航について認可を獲得していく予定としています。

メニューを開く