ボンバルディア、エール・コートジボワールからQ400を最大4機受注

ボンバルディア、エール・コートジボワールからQ400を最大4機受注

ボンバルディアは2013年11月18日、エール・コートジボワールとDHC-8-400(Q400)を2機確定、2機をオプション発注の契約を締結しました。2機の確定発注分はカタログ価格で約6900万ドル分となります。

エール・コートジボワールはこのQ400を2クラス仕様で運航する予定で、機材更新やリージョナル路線の拡大に使用する計画です。特に西アフリカ地域は燃油比が高いことから、燃費効率の高さにも注目していると説明しています。

エール・コートジボワールは現在、A319を2機、ERJ-170を1機、計3機を保有しています。

メニューを開く