アルジェリア空軍のC-130Hが墜落 1名救助77名が死亡

アルジェリア空軍のC-130Hが墜落 1名救助77名が死亡

アルジェリア北東部で2014年2月11日、アルジェリア空軍のC-130Hハーキュリーズ輸送機が墜落し、1名が救助され77名が死亡しました。AFP通信が伝えています。

事故機はアルジェリア南部のタマンラセトを離陸し、コンスタンティーヌに向かっていましたが、着陸のため降下を開始した時に交信が途絶えました。強風と大雪をともなう悪天候が事故原因と見られています。

メニューを開く