ボーイング、山東航空の737NGと737 MAXの50機発注を歓迎

ボーイング、山東航空の737NGと737 MAXの50機発注を歓迎

ボーイングは2014年4月22日、中国の山東航空が737を50機発注するコミットメントを歓迎すると発表しました。発注は737次世代機(Next-Generation)が16機、737 MAXが34機です。山東航空は中国国内線、北東アジア路線の拡大を計画していることから、機材拡大を進めます。

発注は確定次第、ボーイングの発注・デリバリーリスト「Orders & Deliveries」で公開する予定です。

メニューを開く