イベリア航空、6月からマドリード発着のシカゴ、パナマシティ線を増便

イベリア航空、6月からマドリード発着のシカゴ、パナマシティ線を増便

イベリア航空は2014年6月1日から、マドリード発着の2路線を増便しました。シカゴ線はデイリー運航に加え、木、土、日の週3便を加え計週10便、パナマシティ線は週5便に加え、月曜日の運航を加え週6便に増便しました。また、パナマ線は7月にデイリー運航を計画しています。両路線とも、機材はA330、またはA340を使用しています。

イベリア航空は、アメリカ本土への路線はボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミに就航、南米は14都市に直行便を運航しています。今回の増便により、イベリア航空ではスペイン国内線やヨーロッパ路線との乗り継ぎが改善されるとしています。

なお、詳しいスケジュールはイベリア航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/06/01から
メニューを開く