ウェストジェット、初の大西洋横断路線のトロント/ダブリン線に就航 | FlyTeam ニュース

ウェストジェット、初の大西洋横断路線のトロント/ダブリン線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

カナダの格安航空会社(LCC)、ウェストジェットは2014年6月15日から、トロント/ダブリン線の運航を開始しました。1日1便のデイリー運航で、機材は737-700を使用します。設立から18年、ウエストジェットにとって初の大西洋を横断する路線になります。なお、この路線はセントジョンズでテクニカル・ランディングを行い、運航されています。

ウェストジェットは2013年11月にこの路線の運賃を、サーチャージや税等込みで199ドルから設定し、2014年6月15日から10月5日までの航空券は販売から24時間以内に売り切れたそうです。また、予約が好調なことから、現在は3週間延長し、10月25日分まで、販売しています。

詳しいスケジュールはウェストジェットのウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/06/15 〜 2014/10/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加