海上自衛隊、豪海軍主催の共同訓練「カカドゥ14」へ参加 P-3Cを派遣 | FlyTeam ニュース

海上自衛隊、豪海軍主催の共同訓練「カカドゥ14」へ参加 P-3Cを派遣

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

海上自衛隊は2014年8月11日(月)、オーストラリア海軍が主催する多国間海上共同訓練「カカドゥ14」への参加のため、横須賀基地の護衛艦「はたかぜ」(DDG-171)を派遣しました。護衛艦部隊は8月11日から9月30日までの予定での派遣です。

この訓練には2機のP-3Cも参加します。航空部隊は8月25日(月)に出発、9月16日(火)に帰国する予定です。

訓練はオーストラリア、ダーウィン周辺海空域を使用し、日本を含む14カ国が参加し、対空戦、対潜戦、対水上戦、戦術運動、通信訓練を行います。

※訂正案内:当初機材したP-3Cの飛行隊を削除しました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加