オーストラリア空軍向けF-35A初号機が初飛行【画像】 | FlyTeam ニュース

オーストラリア空軍向けF-35A初号機が初飛行【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

テキサス州フォートワースで、2014年9月29日、オーストラリア空軍向けF-35AライトニングIIの初号機「AU-1」が初飛行しました。パイロットはロッキード・マーティンのF-35チーフ・テストパイロット、アラン・ノーマン氏で、約2時間に渡り一連の機能をチェックしました。

オーストラリア空軍向けF-35AライトニングII 初号機「AU-1」

AU-1は2014年後半にオーストラリア空軍へ引き渡され、アリゾナ州ルーク空軍基地に配備されてオーストラリアやパートナー国のパイロット教育に使用されます。

F-35はオーストラリア空軍に第5世代戦闘機の能力をもたらすだけでなく、同国の航空宇宙産業界へも仕事をもたらし、すでに4.12億ドル以上の契約が結ばれています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加