カタール航空、ブエリング航空とインターライン提携を開始 | FlyTeam ニュース

カタール航空、ブエリング航空とインターライン提携を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

カタール航空は2014年9月1日から、スペインの格安航空会社(LCC)、ブエリング航空とインターライン提携を開始したと発表しました。今回の提携により、カタール航空はヨーロッパ路線への送客数増加と、ブエリング航空はローマ、バルセロナのハブ空港の強化が期待されます。

ブエリング航空は、マーケットシェアの38%を保有しているメインハブのバルセロナ空港からヨーロッパ、アフリカ、中東行きなど121都市に直行便を運航し、第2ハブのローマ・フィウミチーノ空港からは直行便でヨーロッパ、アフリカ、中東行き40都市に就航しています。

カタール航空は、バルセロナ、ローマを経由するヨーロッパ路線でシームレスな乗り継ぎを提供するための一歩とコメントしています。カタール航空は2005年からスペインに就航し、現在はバルセロナに週10便、マドリードに週7便で接続しています。また、イタリアには、ローマ、ミラノ線でダブルデイリー、ヴェネツィアにデイリーで就航しています。

詳しくは、カタール航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2014/09/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加