LEAPエンジン搭載747-100のフライト 【動画】

LEAPエンジン搭載747-100のフライト 【動画】

CFMインターナショナルが開発するLEAPエンジンの初飛行が、Youtubeに公開されています。GEアビエーションの747-100、機体記号(レジ)「N747GE」に搭載されたもので、カリフォルニア州のサザンカリフォルニアロジステクス空港での様子です。

エンジンカウルに「LEAP」と描かれたエンジンが搭載され、ゆっくりと格納庫から出て行きます。一瞬ですが、元日本航空(JAL)の「JA8910」、現在はGEの試験飛行機の「N747GF」とすれ違う場面も収められています。

N747GEは1972年6月に製造された機体ですが、綺麗に保たれ、優雅に大空を舞っており、45年目を迎えたジャンボとは思えない状態です。

LEAPエンジン初飛行 GEアビエーションの747テスト機

ニュースURL
メニューを開く