カーゴルクス、ホーチミン、ハノイ線を増便 好調な輸出取り込みで | FlyTeam ニュース

カーゴルクス、ホーチミン、ハノイ線を増便 好調な輸出取り込みで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

カーゴルクスは2014年12月2日から、ルクセンブルグ/ホーチミン/ハノイ線に就航しました。カーゴルクスのホーチミン線は週2便目、ハノイ線は週4便目となります。増便は火曜日の運航です。

カーゴルクスは2007年からベトナムに就航しており、電化製品などの取扱いが伸びており、2015年もさらに増加することが見込まれています。特に、ベトナムに工場を展開するサムソンが2015年にLCDの工場を稼働するほか、マイクロソフトの工場もベトナムで生産を展開、LGエレクトロニクスも輸出に力を入れています。

なお、ハノイからの輸出のうち48%はヨーロッパとアメリカ向けで、33%がアジア向け、ホーチミンでは50.5%がヨーロッパとアメリカ向けです。また、ベトナムの統計によると2014年の航空貨物の輸出量は23%増加となり、堅調に推移しているとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加