ANA、2月1日に接客スタッフが一斉に新制服に切り替え | FlyTeam ニュース

ANA、2月1日に接客スタッフが一斉に新制服に切り替え

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ANA 新制服

ANA 新制服

ANAグループは2015年2月1日、客室乗務員など接客サービスを業務とするフロントスタッフ13,000名の制服を一斉にリニューアルします。

ANAは2014年4月に新制服デザインを発表後、各種イベントで新制服を披露し、アピールしてきました。2014年10月以降でも、羽田/名古屋(セントレア)線の就航セレモニー、2015年初日の出フライトなど節目にあわせ、一般利用者に披露してきたほか、多くの人が参加する空港イベントでも着用し、新しい制服を紹介してきました。

ANAの制服リニューアルは10年ぶりで、客室乗務員の制服としては10代目です。デザイナーはANAでは初めて採用した外国人、プラバル・グルンさんが務め、ANAのコーポレートカラーを活用した「ブルーライン」が印象的な制服となっています。

その後に発表されたエティハド航空の新制服のデザインにも大胆なラインが取り入れられていることから、ANAの制服は流行を取りいれながら、「ANA」のアイデンティティを表したものとなっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加