青森空港除雪隊「ホワイトインパルス」、隊員の普段の職業は? | FlyTeam ニュース

青森空港除雪隊「ホワイトインパルス」、隊員の普段の職業は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

青森空港で空港施設、滑走路の除雪作業を行う青森空港除雪隊「ホワイトインパルス」は隊員101名で構成しており、青森空港管理事務所ではそのスタッフの横顔がわかる調査を紹介しています。

このうち「ホワイトインパルス」スタッフは、除雪を行わない5月から10月の普段の職業は、農業と漁業でおよそ6割、そのほか大工、左官屋さんといった職人さんで構成しています。

年代は30代と40代が28人ずつと最も多く、50代が21人、60代が14人、20代が9人と続きます。また、10代の1名はホワイトインパルス隊長によると「将来のホワイトインパルスを担う人材に育ってほしい」と期待の新人の方だそう。

ちなみにスタッフ60名の農業に携わっている方の生産作物はお米が最も多く37名、次いでリンゴが25名、野菜が21名、ぶどうが1名となっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加