ロッキード・マーティン、アメリカCBPに12機目のP-3 MLUを納入 | FlyTeam ニュース

ロッキード・マーティン、アメリカCBPに12機目のP-3 MLUを納入

ニュース画像 1枚目:アメリカCBPのP-3 MLU機
アメリカCBPのP-3 MLU機

ロッキード・マーティンは、アメリカ税関・国境警備局(CBP)へP-3ミッドライフ・アップグレード(MLU)機を、2015年3月18日、予定より37日も早く納入しました。

この機体は14機MLU改修する機体のうちの12機目で、主翼外翼や中央翼、水平尾翼、水平尾翼前縁を交換して構造寿命を延長し、保守・整備コストを低減します。

CBPはP-3を国境警備や麻薬密輸阻止任務に使用しています。

メニューを開く