UTCアエロスペース、MS-21にアクティブサイドスティックを提供へ | FlyTeam ニュース

UTCアエロスペース、MS-21にアクティブサイドスティックを提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ユナイテッド・テクノロジーズ傘下のUTCアエロスペース・システムは2015年4月20日、ロシアのイルクートが開発するMS-21(MC-21)のコクピットに操縦桿、サイドスティックを供給すると発表しました。MC-21-300は2016年に初飛行、2018年に営業飛行を開始する計画です。

アクティブサイドスティックは、パイロットの触覚、視覚フィードバックを通じて航空機の挙動を制御します。このアクティブ・コントローラにより、航空機の状況を正確にパイロットを提供するよう設計されています。また、この新しいアクティブ・サイドスティックの性能は、フランスで行われた試験で、イルクートのテスト・パイロットも使用し、高い評価を得ています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加