アメリカ空軍三沢基地、三沢航空祭でRQ-4やB-52を展示へ | FlyTeam ニュース

アメリカ空軍三沢基地、三沢航空祭でRQ-4やB-52を展示へ

ニュース画像 1枚目:B-52 ストラトフォートレス
B-52 ストラトフォートレス

青森県のアメリカ空軍三沢基地は、2015年9月13日(日)に開催される三沢基地航空祭へアメリカ軍からの参加機を発表しました。これによると、アメリカ空軍から2014年に続きグアムから三沢基地に展開しているRQ-4グローバルホークが展示されるほか、B-52ストラトフォートレスに加え、F-16、C-130、アメリカ海軍からP-3が展示されます。

また、アメリカ空軍唯一のF-16単機によるデモンストレーション・チームで、三沢基地に所在するPACAF(太平洋空軍)F-16デモチームが展示飛行を行います。プログラムでは12時45分から13時5分が予定されています。

三沢基地航空祭では、航空自衛隊からブルーインパルスも参加し、展示飛行を行う予定です。

期日: 2015/09/13
メニューを開く