BoB塗装のタイフーンとスピットが編隊飛行 ダックスフォードで | FlyTeam ニュース

BoB塗装のタイフーンとスピットが編隊飛行 ダックスフォードで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:BoB塗装のタイフーンとスピットファイア

BoB塗装のタイフーンとスピットファイア

イギリス・ダックスフォードで、2015年9月19日に開催される「バトル・オブ・ブリテン(BoB)記念エアショー」で、BoB記念塗装のタイフーンとスピットファイアの編隊飛行が初めて展示されます。

BoBは、1940年にドイツがイギリスの航空戦力殲滅を目指し猛攻撃を行ったのを、スピットファイアやハリケーンで守りきった戦いで、スピットファイアは救国の戦闘機としてイギリス国民に愛されています。

記念塗装のタイフーンはBoB75周年を記念したもので、スピットファイアと共に戦ったハリケーンのカラーリングを第29(予備)飛行隊機に再現しています。タイフーンは現在イギリス領空を守る即応警戒(QRA : Quick Reaction Alert )任務に就いており、現代のスピットファイアとも言えます。

エアショーは9月19日と9月20日に開催され、スピットファイアの編隊飛行やイスパノ・メッサー(HA-112 MIL)を敵機役としたスクランブル発進、20日のみでレッドアローズのショーなどが展示されます。

入場券は前売りのみで9月20日分は売り切れ、19日分はオンラインで9月13日まで、帝国戦争博物館ロンドンとダックスフォードで18日まで販売されます。

期日: 2015/09/19 〜 2015/09/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加