JAXA、東京エアロスペースシンポジウムに出展 航空分野の最新研究を展示 | FlyTeam ニュース

JAXA、東京エアロスペースシンポジウムに出展 航空分野の最新研究を展示

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2015年10月14日(水)から10月16日(金)、東京ビッグサイトで開催される「東京エアロスペースシンポジウム2015」に、航空技術部門がブースを出展します。このブースでは航空技術部門のプロジェクトなど、最新の成果が展示されます。

特に、スウェーデンでソニックブームの計測に成功したD-SENDプロジェクトをはじめ、次世代運航システム「DREAMSプロジェクト」、航空機用電動推進システムの飛行実証「FEATHER」をはじめ、2015年から開始した新たなaFJR、FQUROH、SafeAvioといったプロジェクトが紹介されます。

なお、JAXAは期間中の10月15日(木)、会場内シンポジウムステージで「JAXA航空シンポジウム2015~航空安全技術の新たな創造~」を開催します。開催時間は14時45分から16時45分で、参加は事前に申し込みが必要です。

期日: 2015/10/14 〜 2015/10/16
メニューを開く