NORADサンタ追跡60周年 12月1日からサイトがオープン | FlyTeam ニュース

NORADサンタ追跡60周年 12月1日からサイトがオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:サンタ追跡ウェブサイトのロゴ

サンタ追跡ウェブサイトのロゴ

  • ニュース画像 2枚目:2014年12月24日のサンタ・オペレーション・センター
  • ニュース画像 3枚目:ボランティアが子供達からの電話やEメールに対応

北アメリカ航空宇宙防衛軍団(NORAD)のサンタ追跡が、2015年で60周年を迎えます。

サンタ追跡は1955年、通販業者が設けた子供達とサンタクロースとの直通電話番号を地方紙が間違って掲載したため、NORAD作戦センターの当直司令につながったことから始まり、1958年からNORADの恒例行事となっています。

NORADのサンタ追跡サイトは12月1日からオープンし、サンタさん出発までのカウントダウンやゲーム、サンタさんの様子を伝えます。言語は英語とフランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、中国語に対応しています。

サンタさんの出発は、日本時間の12月24日16時01分で、追跡サイトでは24時間かけて物凄いスピードでプレゼントを配るサンタさんを見ることができます。

■2014年のサンタ追跡の様子
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加