ユナイテッド、ワシントン就航30周年 バルセロナ、リスボンにも季節便 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド、ワシントン就航30周年 バルセロナ、リスボンにも季節便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ワシントン・ダレス国際空港に勤務するユナイテッド航空のスタッフたち

ワシントン・ダレス国際空港に勤務するユナイテッド航空のスタッフたち

ユナイテッド航空は2016年5月に、ワシントン・ダレス国際空港での運航開始30年を迎えました。1986年に24路線で開始し、現在では世界の首都40都市間を含む世界83都市へ航空サービスを提供しています。

30周年を迎え、ユナイテッド航空はこれまでワシントンから・ダレスから世界の国々へ5億人以上を送客した実績をもとに、これからも利用者に質の高い旅行体験を提供するために、他に類をみない良いサービスを届けていきたいとしています。

また、需要に応じた路線ネットワークの拡大にも注力し、2016年5月25日(水)からはバルセロナ、リスボン線にもデイリー季節便を運航するほか、ワシントンから唯一の直行便となるハバナ線にも運航申請を出しています。

なお、詳しくは、ユナイテッド航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加