ロールス・ロイス、エミレーツA380向けトレント900を初出荷 | FlyTeam ニュース

ロールス・ロイス、エミレーツA380向けトレント900を初出荷

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:トレント900 エンジン

トレント900 エンジン

ロールス・ロイスは2016年5月11日(水)、エミレーツ航空のA380向けにトレント900エンジンの最初の4基セットを出荷しました。このエンジンはイギリス・ダービーのロールス・ロイスの工場で製造、組立され、A380へ搭載するため、トゥールーズに輸送されました。

ロールス・ロイスはエミレーツのA380で50機を対象に、メンテナンスを行なうトータルケアサービスを締結しています。追加で契約したスカイマーク向けA380の2機についても同様の契約を締結しています。エミレーツにロールスロイスのトレント900エンジン搭載のA380は2016年末までに引き渡しされ、営業運航が始まる予定です。

この納入を受け、ロールス・ロイスは営業飛行にスムーズに入れるよう、サポートしていくとコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加