エアアジア・フィリピン、6月からマニラ/上海・浦東線に就航 週3便

エアアジア・フィリピン、6月からマニラ/上海・浦東線に就航 週3便

ニュース画像 1枚目:エアアジア・フィリピン、上海線の就航でセール
エアアジア・フィリピン、上海線の就航でセール

エアアジア・フィリピンは2016年6月10日(金)から、マニラ/上海・浦東線に就航します。運航は週3便で、機材はA320を使用します。マニラ発Z218便は23時20分で火、金、日、上海発Z219便は3時40分で、こちらは月、水、土の週3便で運航します。

エアアジア・フィリピンは、より多くの選択肢を提供し、中国で最も多い人口を誇る都市への就航で、旅行需要が高まるとしています。また、6月には上海ディズニーランドのオープンを控え、多くのフィリピン人が訪れるだろうとコメントしています。

なお、マニラ/浦東線には、フィリピン航空と中国東方航空、格安航空会社(LCC)ではセブパシフィック航空が就航、いずれもデイリー運航をしています。

詳しいスケジュールはエアアジアのホームページ、または下記の関連ジャンルの「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/06/10から
メニューを開く