日本貨物航空、6月以降の日本発国際貨物燃油サーチャージ額を据え置き | FlyTeam ニュース

日本貨物航空、6月以降の日本発国際貨物燃油サーチャージ額を据え置き

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本貨物航空(NCA)は、2016年6月1日(水)以降の日本発国際航空貨物燃油サーチャージ額を改訂、5月までの徴収額から据え置きます。2016年4月の平均燃油価格が1バレルあたり49.24ドルとなったため、実施される措置です。

北米・中南米行きのTC1、ヨーロッパ・アフリカ・中近東行きTC2は1キロあたり5月末までと同じ23円、香港・中国・台湾行きの近距離TC3は1キロあたり16円、その他のTC3行きは1キロあたり19円です。

詳しくは、NCAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/06/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加