IHI、GE9XプログラムでGEと基本契約を締結 シェアは10.5%

IHI、GE9XプログラムでGEと基本契約を締結 シェアは10.5%

ニュース画像 1枚目:777XとGE9Xエンジン
777XとGE9Xエンジン

IHIは2016年7月22日(金)、GEを中心に開発が進めているボーイング777Xに搭載する民間機エンジン「GE9X」のエンジンプログラムで、今後40年以上の基本契約をGEと正式に締結したと発表しました。この契約でのIHIのプログラムシェアは10.5%です。

IHIは、GEと1990年代から民間機エンジンの共同開発を手がけ、これまで777に搭載するGE90、リージョナルジェット向けCF34、787に搭載するGEnx、ビジネスジェットに搭載するGE Passport20など、GEの各種エンジンプログラムにパートナーとして参画しています。

「GE9X」は、777に搭載されているGE90の後継機エンジンで、IHIは低圧タービン部品などを担当します。「GE9X」は、民間機エンジンとしては世界最大級の100,000ポンド級の推力を有し、燃費はGE90に比べ約10%の改善を目指した最新の航空機エンジンです。

この記事に関連するニュース
メニューを開く