シンガポール航空、2017年5月からモスクワ経由のストックホルム線に就航 | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、2017年5月からモスクワ経由のストックホルム線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:シンガポール航空塗装 A350

シンガポール航空塗装 A350

シンガポール航空は2017年5月から、ストックホルムを同社路線ネットワークに追加します。シンガポールから、モスクワ・ドモジェドヴォを経由しての運航となり、運航は5月30日(火)から、機材は同社の最新型A350-900を使用します。

シンガポール航空は現在、シンガポール/モスクワ・ドモジェドヴォ線を週4便で運航していますが、5月30日(木)から、月、火、木、金、土の週5便に増便し、ストックホルムへと延伸します。また、この路線では、スターアライアンスパートナーのスカンジナビア航空とコードシェアが予定されています。

シンガポール航空は、新たな路線の開設により、既存のシンガポール/コペンハーゲン線を補完し、東南アジアと北欧の接続の利便性を向上させます。

詳しいスケジュールは、シンガポール航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/05/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加