AWASとANA HD、バニラエア向けA320を5機契約 2018年導入

AWASとANA HD、バニラエア向けA320を5機契約 2018年導入

ニュース画像 1枚目:バニラエア A320、イメージ
バニラエア A320、イメージ

航空機リース会社AWASは2017年2月22日(水)、ANAホールディングスとA320を5機、リース契約を締結したと発表しました。この機材は、子会社で格安航空会社(LCC)のバニラエアへ導入される予定で、路線の拡大、増便に使用されます。

契約した機材は2018年以降に納入される予定で、いずれもAWASがエアバスに発注済みの機材です。バニラエアは現在、A320を11機保有しており、新機材の「JA12VA」も1月末に初飛行しており、近く引き渡しされる予定です。

AWASは、ANAホールディングスと再度の契約締結についてバニラエアの機材拡大、成長を支援でき、歓迎するとしています。

メニューを開く