キャセイ、香港/クライストチャーチ線の直行便を就航 A350で季節便 | FlyTeam ニュース

キャセイ、香港/クライストチャーチ線の直行便を就航 A350で季節便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:クライストチャーチ イメージ

クライストチャーチ イメージ

キャセイパシフィック航空は2017年2月28日(火)、香港/クライストチャーチ線の直行便を季節便で運航すると発表しました。運航時期は2017年12月1日(金)から2018年2月28日(水)まで、3カ月間です。

運航は水、金、日の週3便で、香港発CX123便は水、日が20時45分、クライストチャーチ着が翌日12時55分、金が14時50分、到着が翌日7時です。また、クライストチャーチ発CX126便は月、木が14時25分、香港着が20時55分、土が8時30分、香港着が15時です。機材はA350を使用します。

香港/クライストチャーチ線の直行便はこれが初めてで、キャセイパシフィック航空が運航する香港/オークランド線を補完します。

また、この季節直行便の就航にあわせ、ニュージーランド航空との戦略的提携を5年間延長し、当局の認可を条件に2022年まで実施します。ニュージーランド航空もこれを歓迎し、ニュージーランド発香港着の旅行需要を刺激するとコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加