日本エアコミューター、2018年度に徳之島/沖永良部/那覇線を開設へ | FlyTeam ニュース

日本エアコミューター、2018年度に徳之島/沖永良部/那覇線を開設へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:日本エアコミューターのATR 42-600

日本エアコミューターのATR 42-600

日本エアコミューター(JAC)は2018年度、徳之島/沖永良部/那覇線を開設すると発表しました。この路線は、国立公園指定地区と世界自然遺産候補地を結ぶ路線で、既存の奄美大島/徳之島線とあわせ、奄美大島、徳之島、沖永良部島、沖縄本島と島を次々に繋いでいくことから、JACでは「奄美群島アイランドホッピングルート」と命名し、運航する計画です。

同社は、具体的な開設日や運航スケジュールなど詳細は、世界自然遺産登録の動向にあわせ、2018年度路線便数計画の中で決定するとしています。

JACは、奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の奄美群島5島の国立公園指定の決定を受け、奄美群島内や奄美群島と那覇間を結ぶ航空ネットワークを充実させる方針です。

また、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録活動も進んでいることから、JACは奄美群島は日本国内だけでなく、海外からも注目を浴びる地域として、誘客活動に取り組みほか、世界自然遺産登録活動を応援するとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加