スパンエアー運航停止の救済フライトでも料金バトル-LCC2社 | FlyTeam ニュース

スパンエアー運航停止の救済フライトでも料金バトル-LCC2社

スターアライアンスに加盟するスパンエアーの運航停止で、格安航空会社(LCC)もレスキューフライトと称して続々と救済策を発表しています。

イギリスのLCC、イージージェットは2012年2月19日から運航を計画していたマドリード/ビルバオ線の就航日を繰り上げ、1月30日から運航します。救済フライトとして新たな運賃は50ユーロで搭乗ができます。また、同社では、バルセロナ発着便でも50ユーロの特別料金を設定しています。なお、この運賃が適用されるには各種条件があります。

また、ライアンエアでもバルセロナやマドリッド発着便で49ユーロの救済運賃を設定しています。

このヨーロッパの有名LCCのバトルは、他社の運航停止に伴う救済フライトでも繰り広げられているようです。

関連記事
メニューを開く