米子空港、787の山陰初就航記念で見学会を開催 6月21日まで参加者を募集 | FlyTeam ニュース

米子空港、787の山陰初就航記念で見学会を開催 6月21日まで参加者を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

米子空港で2017年7月1日(土)、787の山陰初就航を記念し、見学会が開催されます。この参加希望者を6月21日(水)まで、募集しています。この見学会は、関係者しか立ち入ることのできない場所から飛行機の離着陸を間近で見学したり、787をバックに写真撮影ができるプログラムが楽しめます。

参加者に制限は設けられていませんが、小学生以下は中学生以上の保護者同伴での参加です。募集人数は20名から30名程度で、参加費は無料です。参加には、米子空港のウェブサイトからダウンロードできる申込用紙に必要事項を記入し、FAXまたはメールで6月21日(水)必着で送付ください。応募多数の場合は抽選を実施し、6月25日(日)まで当選者にのみ電話で連絡があります。詳しくは、米子空港のウェブサイトを参照ください。

なお、米子空港初の787は、全日空(ANA)が運航する羽田/米子線で、初便はANA383便で米子に11時着、ANA386便は12時30分発です。

期日: 2017/06/21まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加