エアアジア、6月下旬のイスラム教の祝日で空港へ早めの到着を呼び掛け | FlyTeam ニュース

エアアジア、6月下旬のイスラム教の祝日で空港へ早めの到着を呼び掛け

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エアアジアとエアアジア・エックスは2017年6月25日(日)と6月26日(月)、断食月「ラマダン」明けの休日となるイスラム教徒のお祭「ハリラヤ・アイディルフィトゥリ(Hari Raya Aidilfitri)」に際し、空港の混雑が予想されることから、この時期にマレーシアを発着する航空機の利用に際し、早めの空港到着を呼び掛けています。

エアアジア利用者は出発の3時間前、エアアジア・エックス利用者は4時間前に空港に到着するように案内を出しているほか、よりスムーズな旅行を実現するため、ウェブでのセルフチェックイン、またはキオスクでのチェックインを提案しています。ウェブまたはキオスクでのチェックインは、エアアジア便は出発の14日前から1時間前まで、エアアジア・エックス便は出発の4時間前まで利用できます。

セルフサービスのチェックインやセルフバッグタグは、クアラルンプールをはじめ、ランカウイ、ペナン、ジョホールバル・スナイ、クチン、コタキナバル、アロースター、ビントゥル、コタバル・サルタン イスマイル ペトラ、クアラトレンガヌ・サルタン マホメド、ラブアン、ミリ、サンダカン、シブ、タワウ空港で利用できます。バッゲージ・ドロップ・カウンターはいずれも出発の60分前の締切です。詳しくは、エアアジアのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/06/25 〜 2017/06/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加