航空自衛隊福江島分屯基地、9月10日に開庁63周年記念行事を開催 | FlyTeam ニュース

航空自衛隊福江島分屯基地、9月10日に開庁63周年記念行事を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:開庁63周年記念行事

開庁63周年記念行事

長崎県五島市の航空自衛隊福江島分屯基地は2017年9月10日(日)、「開庁63周年記念行事」を開催します。一般開放時間は、10時から14時30分です。このイベントでは、軽装甲軌道車の展示をはじめ、ミニ制服撮影会、着ぐるみの登場、餅まき、委託売店の出店など、様々なイベントが予定されています。

標高183メートルの京ノ岳山頂部に位置する福江島分屯基地には第15警戒隊が配置され、基地内の着陸場には約900メートルの滑走路が敷設されています。同基地には退役したF-1戦闘機、機体番号「10-8257」が保存展示されており、例年の基地開放では同機の見学も可能です。

なお、イベント当日は道の駅「ふるさと館」から分屯基地までシャトルバスが運行されます。詳しくは、福江島分屯基地のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/10
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加