キャセイドラゴン航空、2018年3月から羽田/香港線の運航再開を決定 | FlyTeam ニュース

キャセイドラゴン航空、2018年3月から羽田/香港線の運航再開を決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

キャセイドラゴン航空は、羽田/香港線を2017年10月29日(日)からの冬期スケジュールに運休する予定ですが、期中の2018年3月1日(木)から運航再開を決定しました。グループの機材繰り、ネットワークの最適化により、機材繰りの目途が立ったと説明しています。

運航スケジュールは、夏スケジュールの深夜便から早朝便に変更し、3月25日以降の2018年夏スケジュールも継続して運航する計画です。使用機材はビジネス24席、エコノミー148席、総座席数172席のA321-200です。羽田発は3月2日から、運航します。

羽田/香港線は現在、キャセイパシフィック・グループではキャセイパシフィック航空が1日2往復便、キャセイドラゴン航空が1日1往復便を運航しています。

■キャセイドラゴン 羽田/香港線の新スケジュール
KA397/CX5397便 羽田 6:25 / 香港 10:40
KA396/CX5396便 香港 23:55 / 羽田 4:55(+1)
期日: 2018/03/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加