タイ航空、プーケット国際空港にロイヤルオーキッド・ラウンジをオープン

タイ航空、プーケット国際空港にロイヤルオーキッド・ラウンジをオープン

ニュース画像 1枚目:プーケット国際空港内のラウンジ
プーケット国際空港内のラウンジ

タイ国際航空は2017年9月21日(木)、プーケット国際空港に新たなロイヤルオーキッド・ラウンジをオープンしました。このラウンジは、タイ国際航空、スターアライアンス加盟航空会社の旅客が利用できます。オープニングの式典には、プーケット国際空港、タイ国際航空の担当者などが出席しました。

このロイヤルオーキッド・ラウンジは、プーケット国際空港4階に位置し、タイ国際航空のアイデンティティである蘭の花、波のコンセプトを反映させたデザインが採用されています。

ラウンジ内には、ファーストとビジネスの旅客がそれぞれ快適さを確保できるよう、いくつかのエクスペリエンス・ゾーンを設けています。広いシートを採用しているほか、新聞や雑誌を揃え、高速Wi-Fi、USBの電源ポートを備えているほか、ペストリーや食事、ベジタリアン料理、ハラール料理などの高品質メニューを揃えています。

メニューを開く