四国航空、高知県ドクターヘリ用BK117を川重から受領 9月4日付け | FlyTeam ニュース

四国航空、高知県ドクターヘリ用BK117を川重から受領 9月4日付け

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

四国航空は2017年9月、高知県のドクターヘリ向けに使用する新機材として、BK117C-2ヘリコプター、機体番号(レジ)「JA6855」を川崎重工から受領しました。航空局への届出では、9月4日(月)付けで川崎重工から四国航空へ移転登録されています。

「JA6855」は、2017年2月付けで川崎重工の機体として新規登録されていたものです。高知県では、2011年からドクターヘリの運航を開始し、これまでも、四国航空と西日本空輸が運航を受託していました。

四国航空が今回受領した「JA6855」は、8月9日(水)に高松空港の同社格納庫において、安全祈願祭が実施されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加