JAL、バンコク・スワンナプーム国際空港サクララウンジに新メニュー登場 | FlyTeam ニュース

JAL、バンコク・スワンナプーム国際空港サクララウンジに新メニュー登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2017年10月17日(火)、バンコク・スワンナプーム国際空港のサクララウンジで新メニューの提供を開始しました。

このラウンジでは、バンコクで人気の老舗和食レストラン「日本亭(NIPPON-TEI)」が料理を提供しています。今回、日本亭とJALが共同開発し、新メニューとして「日本亭・特製チキンカレー」や「サラダ」、「紅あずま甘露煮」、「クロワッサン」などが加わりました。飲み物では、「住乃井 本格梅酒」「麦焼酎 琥珀のよかいち」などが追加されています。なお、「特製ビーフカレーライス」やタイ料理「チキンガパオ」は引き続き提供されます。

提供時間は、5時45分から9時55分と18時5分から0時55分までですが、出発便に応じて時間が変更となります。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/17から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加