天津航空、重慶/メルボルン線に就航 1月には天津/シドニー線も開設 | FlyTeam ニュース

天津航空、重慶/メルボルン線に就航 1月には天津/シドニー線も開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

天津航空は2017年10月31日(火)、重慶/メルボルン線に就航しました。運航は、重慶発が火、木、土、メルボルン発が水、金、日の週3便で、機材はビジネス18席、エコノミー242席のA330-200を使用します。

スケジュールは、重慶発GS7945便が22時10分、メルボルン着翌日11時40分、メルボルン発GS7946便が13時40分、重慶着22時です。同路線は天津航空のはじめてのオーストラリア路線です。さらに、2018年1月29日(月)から、鄭州経由の天津/シドニー線にも就航します。天津/鄭州/シドニー線は11月下旬から、航空券の販売を開始します。

なお、天津航空はヴァージン・オーストラリアとも提携し、ブリスベン、キャンベラ、パース、アデレード、ゴールドコーストなど、オーストラリアの他都市へも接続を提供するほか、重慶、天津から北京、広州など中国都市へ便利に接続できます。なお、詳しいスケジュールは、天津航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/10/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加