ブリティッシュ・エア、ヒースローの改修したコンコルド・ルームを公開

ブリティッシュ・エア、ヒースローの改修したコンコルド・ルームを公開

ニュース画像 1枚目:コンコルド・ルーム
© British Airways
コンコルド・ルーム

ブリティッシュ・エアウェイズは2017年11月8日(水)、ロンドン・ヒースロー空港のターミナル5にある、改修した「Concorde Room(コンコルド・ルーム)」を公開しました。コンコルド・ルームはファーストクラス搭乗者のみが利用できる、贅沢な5ツ星ブティックホテルを連想させるデザインのラウンジです。

イギリスの最高のデザインを取り入れた同ラウンジは、調度品の布の張替え、吹きガラスで作られた照明、滑走路を見渡せるテラスに新たにエレガントな長いソファなどを設置し、特にテラスは、騒がしい空港の中におけるプライベート・オアシスを提供します。

ブリティッシュ・エアウェイズは近年、ラウンジジへの投資を継続しており、ボストン、ロンドン・ガトウィックの南ターミナルに新ラウンジをオープンしたほか、エディンバラ、ケープタウン、アムステルダム、ベルファスト、ワシントン、シンガポール、ドバイのラウンジを改修しています。

今後は、ニューヨーク・JFK空港ターミナル7、また2018年はアバディーン、ローマの各ラウンジを改修、またジュネーブではラウンジ拡張を予定しており、その後も数年をかけて、サンフランシスコ、ヨハネスブルク、シカゴ、ロンドン・ヒースローの他のラウンジをリニューアルする計画です。なお、詳しくは、ブリティッシュ・エアウェイズのウェブサイトを参照ください。

メニューを開く