デルタ航空、2018年4月から米国内のデルタ・ワン導入路線拡大へ | FlyTeam ニュース

デルタ航空、2018年4月から米国内のデルタ・ワン導入路線拡大へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

デルタ航空は2018年4月1日(日)から、アメリカ国内長距離線におけるビジネスクラス「デルタ・ワン」の導入路線を拡大するとともに、メダリオン会員の無料アップグレード特典にデルタ・ワンへのアップグレードサービスを追加します。

デルタ・ワンは現在、長距離国際線とアメリカ国内線のニューヨーク・JFK発着のロサンゼルス、サンフランシスコ線、ボストン/サンフランシスコ線、ワシントン・レーガン/ロサンゼルス線で導入されています。

これに加え、2018年4月1日(日)から新たに、ボストン/ロサンゼルス線、ニューヨーク・JFK発着のサンディエゴ、シアトル線、5月1日(火)からニューヨーク・JFK/ラスベガス線の特定便にデルタ・ワンが導入されます。また、1日1便のアトランタ、ミネアポリス発着のホノルル線でも、4月1日(日)からデルタ・ワンが利用できるようになります。

また、導入路線拡大に伴い、メダリオン会員の無制限の無料アップグレード特典に、デルタ・ワンへのアップグレードが加わり、上級会員へより一層のメリットを提供します。出発当日にアップグレードされるシステムで、ハワイを含むすべてのアメリカ国内線が対象です。なお、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスへのアップグレードも引き続き利用できます。詳しくは、デルタ航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加