チェコ航空、大韓航空の仁川ターミナル変更で共同運航便搭乗時に注意呼びかけ | FlyTeam ニュース

チェコ航空、大韓航空の仁川ターミナル変更で共同運航便搭乗時に注意呼びかけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

大韓航空は2018年1月20日(土)から、仁川空港で同日オープンする第2ターミナルに移動します。これに伴い、チェコ航空は共同運航している仁川/プラハ線が同日以降、第2ターミナルで搭乗手続きが必要であると利用者に注意を呼び掛けています。

対象は大韓航空が運航し、チェコ航空がコードシェアする、仁川発12時50分のOK4191(KE935)便です。なお、チェコ航空が運航する、仁川発12時50分または14時発のOK191便は、これまで通り第1ターミナルからの出発となります。詳しくは、チェコ航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/01/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加