シンガポール航空、5月にメルボルン経由のウェリントン線を開設へ | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、5月にメルボルン経由のウェリントン線を開設へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:シンガポール航空 777-200ER

シンガポール航空 777-200ER

シンガポール航空は2018年5月3日(木)から、シンガポール/メルボルン/ウェリントン線に就航します。運航は、シンガポール発が月、木、金、土、ウェリントン発が火、金、土、日の週4便で、機材はビジネス38席、エコノミー228席の777-200を使用します。

スケジュールは、シンガポール発SQ247便が19時45分、メルボルン着翌日5時10分、メルボルン発7時、ウェリントン着12時20分です。復路のSQ248便は、ウェリントン発13時45分、メルボルン着15時30分、メルボルン発16時50分、シンガポール着22時45分となります。

シンガポール航空は現在、シンガポールからキャンベラ経由でウェリントンに乗り入れていますが、メルボルン経由便の就航にあわせ、キャンベラ/ウェリントン間の運航を停止します。

これに伴い、5月1日(火)からシドニー経由のシンガポール/キャンベラ線に就航し、キャンベラへデイリー接続を開始します。現在、シンガポール/キャンベラ線は週4便の運航です。

シンガポール発SQ288便は、シンガポール/シドニー/キャンベラの順で運航、復路のSQ288便はキャンベラからシンガポールへ直行便で運航する三角運航の経路です。機材は、ファースト4席、ビジネス48席、プレミアムエコノミー28席、エコノミー184席の777-300ERを使用します。

なお、詳しいスケジュールは、シンガポール航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/05/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加