高松空港、4月1日から民間運営開始 空港で記念式典を開催

高松空港、4月1日から民間運営開始 空港で記念式典を開催

高松空港は2018年4月1日(日)、民間会社による新たな運営が開始されることを記念して、同空港で「高松空港民間運営開始記念式典」が開催されました。民間会社による運営は、利用者数が200万人規模の空港としては全国初となります。

この式典に石井大臣と簗政務官が出席し、石井大臣は、高松空港が多くの方々に利用され、愛される空港となるとともに、四国・瀬戸内エリア全体の活性化につながることを期待しているとコメントしています。

また、簗政務官は、高松市内のホテルで開催された「高松空港民間運営開始記念レセプション」で、LCCの就航意欲を喚起する料金割引や、クリーンエリア内商業スペース拡大による魅力的な空間づくりなど、高松空港が更なる飛躍を遂げ、四国・瀬戸内エリアの発展に貢献することを期待しているとコメントしました。

詳しくは、国土交通省のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/01
メニューを開く