トリップアドバイザー、世界の人気エアライン2018の4位にJAL

トリップアドバイザー、世界の人気エアライン2018の4位にJAL

ニュース画像 1枚目:世界4位になったJAL
世界4位になったJAL

世界最大の旅行サイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」は2018年4月9日(月)、旅行者に高く評価された航空会社をランキング化した「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」を発表しました。これによると、シンガポール航空が世界1位となったほか、日本の航空会社では4位に日本航空(JAL)が入りました。

2018年は世界各国から69の航空会社が受賞し、世界のベストエアラインランキングをはじめ、アジア、ヨーロッパ、北米、南米、南太平洋&オセアニア、アフリカ&インド洋、中東などの7つの地域別に人気の航空会社を選んでいるほか、ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーと4クラス別のランキングも発表されています。

世界のベストエアラインに輝いたシンガポール航空は、「常日頃から取組む、全世界にいる何千ものスタッフのたゆまぬ努力の結果」とし、「今後とも、地上と機内の両方でお客様の期待にお応えすべく、業界最高レベルのものを確実に提供するため、3つの分野に大きく投資し続け」る考えをコメントしています。

JALも「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指しており、「これからも世界中の旅行者のみなさまにJALを選んでいただけるよう、サービス品質の向上に取り組んでまいります」とコメントを寄せています。

■世界のベストエアライン トップ10
1位 シンガポール航空 (シンガポール)
2位 ニュージーランド航空 (ニュージーランド)
3位 エミレーツ航空 (アラブ首長国連邦)
4位 日本航空 (日本)
5位 エバー航空 (台湾)
6位 サウスウエスト航空 (アメリカ)
7位 Jet2.com(イギリス)
8位 カタール航空 (カタール)
9位 アズールブラジル航空 (ブラジル)
10位 大韓航空 (韓国)
メニューを開く