中日新聞社、リアジェット31A「JA01CP」を抹消 | FlyTeam ニュース

中日新聞社、リアジェット31A「JA01CP」を抹消

ニュース画像 1枚目:リアジェット31A「JA01CP」
リアジェット31A「JA01CP」

中日新聞社は2018年3月、国土交通省航空局に対し、リアジェット31A、機体番号(レジ)「JA01CP」の抹消登録を申請、同機は3月29日(木)付けで日本の航空機登録から抹消されました。

中日新聞社の「JA01CP」は、1998年6月に導入さた機材で、中日新聞社が保有する航空機としては唯一のジェット固定翼機でした。引退までの約20年間、県営名古屋空港を拠点として運用されました。航空局への申請によると、抹消理由は「オーストラリアへ売却のため」とされています。

「JA01CP」の抹消により、中日新聞社の保有する機材は、ユーロコプターEC135P2が2機、BK117C-2が1機の計3機となっています。

メニューを開く