ライオン・エア・グループ、シンガポール送客数で航空会社トップ5に | FlyTeam ニュース

ライオン・エア・グループ、シンガポール送客数で航空会社トップ5に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:チャンギ・エアライン・アワード2018で

チャンギ・エアライン・アワード2018で

ライオン・エア・グループは2018年5月、チャンギ・エアポート・グループの「チャンギ・エアライン・アワード2018」で、シンガポール・チャンギ国際空港への送客数において、航空会社トップ5にランクインしました。

これまで同グループは1日15便でチャンギ国際空港に200万人を輸送しています。ジャカルタ発着では、ライオン・エアが1日6便、バティク・エアが1日3便を運航しているほか、バンコク・ドンムアン発着でタイ・ライオン・エアが1日2便、クアラルンプール発着でマリンド・エアが1日4便を運航しています。

ライオン・エアは、シンガポールが同グループのフライト接続における戦略的ハブであり、2018年はバンコク、クアラルンプール発着便を増便する計画を明らかにしています。

なお、同アワードではシンガポール航空グループ、ジェットスター・グループ、キャセイパシフィック航空も表彰されています。詳しくは、ライオン・エアのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加