チャンギ国際空港、セサミストリート提携イベントを再び開催 6月下旬まで | FlyTeam ニュース

チャンギ国際空港、セサミストリート提携イベントを再び開催 6月下旬まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:セサミストリートと提携したスペース

セサミストリートと提携したスペース

シンガポール・チャンギ国際空港では2018年5月25日(金)から6月24日(日)まで、学校休暇にあわせ、「ディスカバー・ヨーロッパ」と題し、セサミストリートと提携した子どもやファン向けサービスを提供します。

ターミナル3では週末に、エルモ、クッキーモンスター、バート、アーニー、カウント伯爵、アビー・カダビーが登場するライブショー「S is for Sharing」が開催され、一緒に写真撮影なども楽しめます。

また、5月に就航したばかりのLOTポーランド航空のワルシャワ線、2018年に就航を予定しているスクートのベルリン線の中欧・東欧への初の直行便を記念し、ベルリン、ブダペスト、モスクワ、プラハ、ワルシャワのランドマークを段ボールで作った、縦横21メートル、19メートルサイズの巨大展示を行い、インスタ映えする空間を提供します。

また、プラハのボブスレー走路をイメージした長さ19メートル、高さ1.8メートルの巨大ボブスレー・ライドや、子ども向けにエアー遊具で遊べるプレイグラウンド、限定版のセサミストリートグッズの販売や、スタンプラリーも実施されます。詳しくは、シンガポール・チャンギ国際空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/05/25 〜 2018/06/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加